コンテンツSEO

コンテンツSEO サービス

弊社でご相談いただくケースの多くは上記の2種類です。
リスティング広告のクリック単価が毎月上昇している業種や検索エンジンアルゴリズムのアップデートにより順位が乱高下し、トラフィックの増減に悩まされているケース等が挙げられます。
 
コンテンツSEOは万能な施策ではありません。
だからこそ弊社では、コンテンツマーケティングとうたわず『コンテンツSEO』としています。
弊社はSEO会社であり、検索エンジン経由でのアクセスを伸ばす施策や指定キーワードでの順位を上げる施策を得意とします。
 
弊社で提供する『コンテンツSEO』も、

このふたつを目的、ゴールとして設計したサービスです。

コンテンツSEOは万能な集客施策なの?

ショート漫画_001
ショート漫画_002
ショート漫画_003
ショート漫画_004
ショート漫画_005
ショート漫画_006
ショート漫画_007
誰にでもわかるようコンテンツSEO万能説をジョークネタに漫画にしてみましたが、実際にはテストの点数が上がることも、バッティングの調子が良くなることもありません。

このようなご希望には応えられません

弊社サービスは、上記効果をうたっておりません。
順位アップやトラフィック増の副産物的にバズるケースもありますし、年間で10万PV近くを獲得する記事が出来るケースもあります。
はてブやfacebookで広がることもあれば、SNSアカウントをフォローし定期購読をしてくださるユーザーが増える場合もあります。

しかし、弊社サービスのゴールはより絞りこまれた2点であり、誇張した効果をうたうことはありません。

コンテンツを作る目的

弊社では、コンテンツを作る目的を2つ掲げています。
それは、

この2つです。

それぞれの目的について、詳しくご紹介します。

検索エンジン経由でのトラフィックを伸ばす

各記事には、キーワードが割り当てられます。
多くの場合、該当ウェブサイトのメインキーワードと関連性の高いキーワードか該当ウェブサイトの顧客層が求めている情報と関連性の高いキーワードを採用します。

トラフィックの増加は、『=見込み顧客との接触回数増加』を意味し、商品認知やブランド形成に寄与します。
その他に、メルマガリストの取得や無料E-BOOKのダウンロード誘導、ナチュラルリンクの獲得に貢献します。

指定キーワードでの検索順位を上げる

上位表示を狙うキーワード及びテーマにおける該当ウェブサイトの専門性を高め、上位表示を獲得します。
上位表示することにより、今まで流入をリスティング等に頼っていたケースであればオーガニック流入割合を高めたり、コンバージョンコストを抑えたり、コンバージョン総数を増やす効果が期待できます。
バックリンクによる上位表示に比べ、上位表示後の順位が安定する点やペンギンアップデートによる順位下落リスクを大きく抑えることが可能です。

確実にトラフィック増と順位アップを達成するために必要な施策は?

ご紹介してきました目的を達成するためのウェブコンテンツを作成する上で、重要点はなんでしょうか?
コンテンツの企画から実際にウェブサイトへ掲載されるまでの工程と合わせてご紹介します。

1.ターゲットの設定、ユーザー行動ゴール、サイトゴールの設定

どのような読者を集めるのか、集まったユーザーにとってもらいたい行動を定めます。
通常であれば、販売サービスの潜在層や見込み顧客層をターゲットにし、ブランド認知やサービスページへの遷移等を行動ゴールに据えます。
加えて、総トラフィックの目標値とメインキーワードでの順位やサブページでの順位目標をたてます。
記事毎のキーワード順位は、平均で見ることが状況把握に則さないため、目標順位を定めた上で、その達成割合等を追いかけることが分かりやすくおすすめです。
※ここで、順位等の計測方法まで確定させることが望ましいです。

2.キーワードプランニング

1で考えたターゲットと目標に合わせて、キーワードの設計を行います。
極端に大きな目標値を置いた場合、初回のプランニングでキーワードの全体像をつくり上げることが困難な場合があります。
通常は3ヶ月~6ヶ月までの間でリリース可能なコンテンツ数をベースにプランニングを行います。
ピックアップするキーワードは、検索ボリュームと難易度の他に、目標への貢献を意識し選定する必要があります。

3.スケジュール作成

最終的なリリースのスケジュールです。
日や週でのリリース予定数を実際のカレンダーに割り当てます。
検索エンジンのクロール頻度が高水準でキープできるよう、最適なスケジュールに決定します。

4.レギュレーション(コンテンツのルール)と発注書フォーマットの決定

社内ライター、外部ライターによる作成に関わらず、統一ルールを設けます。
これは、手戻りを減らすことと、ウェブメディアが目指す方向性を共通認識とする目的で作成されます。
サービスによっては、複数ライターで作るメディアでも語調や言葉の統一を行い、ライター間での言葉に差が出ないようレギュレーションにまとめる場合もあります。
統一しなければならないメディアとして、辞書サービスをイメージすると分かりやすいかと思います。

5.発注書作成

ライターへの発注書を用意します。
キーワードプランニングを行ったコンテンツストラテジストと編集者が共同で行う場合が多い工程です。
検索ユーザー層と検索意図、意図の多様性に対し、どこまでをコンテンツの対象とするかの線引などをまとめます。
発注書作成がもっとも労力のかかる作業であり、もっともコンテンツの質に影響を与える工程であるとも言えます。

6.ライターの選定

社内ライター、提携ライター、外部ライターへライティング依頼を行います。
ライターの多くは得意分野や対応可能作業量に差があります。個別に最適なライターを選定し、依頼量(発注量)を調整します。
規模が大きな案件では、新規にライターを募集します。テスト案件の設定・確認工程を経て、発注先を選定する場合もあります。

7.コンテンツ作成

ここでのコンテンツとは文章を指します。
リサーチや取材、各ライターの体験をベースにコンテンツを作成します。
作成するコンテンツは自由に書きたいことを書けばよいのではなく、発注書の指示に従う必要があります。

8.コンテンツチェックと編集

発注書の内容とずれがないか、レギュレーション違反がないかの確認を行います。
同時に誤字脱字や読みにくい文脈の修正・編集などを実施します。
大きな問題がある記事では、書き直しや他のライターによる再作成をとる場合もあります。

9.素材選定とページ作成

ウェブサイト上で必要となるグラフや表などの作成、コンテンツにあったイメージ写真の撮影や写真素材の選定を行います。
原稿、イメージ素材、その他ファイルの準備ができ次第、ページ作成を行います。
WordPressやMTなどCMS上で用意する場合と、静的ページとし準備する場合とがあります。
最近では「はてなブログMedia」のようなオウンドメディアに特化した新CMSでの構築を依頼されるケースも増えており、ページ作成は柔軟な対応が求められています。

10.確認と公開

ページの構築までが完了すると、発注者による最終確認が取られます。
承認を得たページから順にスケジュールに則り公開されます。
ここでの確認工程は最終的な確認を意味し、1度きりの確認とするものではありません。
通常、各工程がまとまった段階で都度確認・承認を得ることが一般的です。

いかがだったでしょうか?
ここまでで紹介してきました流れは、価値あるコンテンツを作成する上で、省くことの出来ない工程です。
自社で行う場合も、外注する場合でも原則工程は同一です。
(確認工程は、自社内のみで行う場合には変則的かと思います。)

社内ではリソース不足。そんな時はご相談下さい。

こんな時は、是非ご相談下さい。

当ページでもご紹介しています「コンテンツ作成・SEO」各工程を『部分的』または『総合的』にお引き受け致します。

料金例

コンテンツSEOの料金をご案内致します。
文字数や納期、テーマにより料金に若干差がございます為、標準的な料金としてご覧下さい。

初期設定からコンテンツの作成まで

内容詳細 1.ターゲットの設定、ユーザー行動ゴール、サイトゴールの設定、2.キーワードプランニング、3.スケジュール作成、4.レギュレーションと発注書フォーマットの決定、5.発注書作成、6.ライターの選定、7.コンテンツ作成、8.コンテンツチェックと編集
テーマ 一般テーマ・B2C
1記事文字数 1000文字
発注記事数 100記事
作成期間 3ヶ月(3分割納品)
料金 1,200,000円(12,000円/1記事)

初期設定からページ作成まで(総合)

内容詳細 1.ターゲットの設定、ユーザー行動ゴール、サイトゴールの設定、2.キーワードプランニング、3.スケジュール作成、4.レギュレーションと発注書フォーマットの決定、5.発注書作成、6.ライターの選定、7.コンテンツ作成、8.コンテンツチェックと編集、9.素材選定とページ作成、10.確認と公開
テーマ 医療テーマ・B2C
1記事文字数 1000文字
発注記事数 30記事
作成期間 2ヶ月(2分割納品)
料金 700,000円(約23,300円/1記事)

効果測定

アクセス解析レポートの作成、順位測定を代行します。
ご報告項目数によりお見積りとなります。

料金の増減について

弊社では、次の2点で料金を設定しています。

テーマ(ライティングの難易度・専門性)

医療、法律、投資等一部のジャンルは、記事の正確性が非常に重要となり、また担当できるライターが非常に限られることから、単価設定を高く設けております。
上記に該当しないテーマでも、B2B事業をテーマとし、専門性が非常に高い内容の場合には、通常よりも単価設定を高く設ける場合がございます。

文字数

文字数が多いほど1記事あたりにかかる作成時間、検収時間が多くなるためその分を料金に反映させて頂いております。

割引要素

初期に行うターゲット設定やレギュレーション作成は、記事数が増えても作業量が増えないことから100記事を超えるご依頼では、100記事超過分を割引適用としております。
他に納期を非常に長くご設定頂けますと割引がございます。通常はお引き受け可能な作業日数にてご提案を作成致します。スケジュールに余裕がございます際には、その旨お知らせ頂けましたら再お見積り致します。
尚、作業日数は弊社側作業にかかる日数を元に計算しております。クライアント様側でのご確認工程でお時間を要する場合にはその分、全体納期がスライドします。事前にご了承下さい。

新サービス:クラウドソーシングフォロー

コンテンツSEOを実行する上で必要となる企画からページ構築までの全体をフォローします。
また、ライティング工程や編集工程、ページ作成工程を受け持つ外注先の選定、教育、フォローを一貫してお任せ頂けます。
(クラウドソーシングを利用し、フリーランスへ一部業務を発注します。)

これにより一定期間経過後、弊社のフォロー・伴走を停止してもメディアの更新を継続可能です。
社内に運営ノウハウや発注先リストを残したい場合にはご相談下さい。
(キーワードプランニングと発注業務はアウトソーシングが難しいため、内製化するための社内教育が必要となります。)

導入イメージ

更新量:月間100記事程度
外注項目:ライティング、編集、ページ作成
内製項目:キーワードプランニング、発注、最終チェック
フォロー項目:立ち上げ支援(初回キーワードプランニング、レギュレーション設定、発注書作成、ライター選定、編集者選定、コーダー選定、検収作業)、内製化支援(キーワードプランニングセミナー、発注書作成セミナー)、リリース後の伴走(定期的な確認、個別質問フォロー、効果測定のフォロー)
料金例:2,400,000円(ライター等への報酬実費除く)
詳細はお問い合わせ下さい。

ご相談について

当サービスに関するご相談依頼を、メールフォームよりお送りください。
折り返し、日程候補に関しご連絡を差し上げます。
メールフォームへ

当サービス担当

img01
高橋 龍太 Ryuta Takahashi
SEOエンジニア、コンテンツストラテジスト
AdWords 検索広告・ディスプレイ広告認定資格、Google Analytics Individual Qualification、他
コンテンツSEO2015誰でもできる!集客させる良質コンテンツの作り方(キニナルブックス出版)

サービスに関するお問い合わせ・ご相談は
メールフォームよりお気軽にどうぞ。


Copyright© 合同会社みすずや All Rights Reserved.